慰謝料請求された時の、うまい対処法

不倫をしてしまって慰謝料請求された場合、
相手の請求をすべて飲む必要はありません。
きちんとした対処法を知っていれば、
慰謝料の支払いを回避できる可能性もあります。

まず、慰謝料を請求されたら、相手に証拠の提示を求めましょう。
不倫と言っても、一般的に言われている不倫と、
法律的な不倫では意味が異なります。

一般的にはキスをしたり、
デートをしたりするだけでも不倫と言われることがありますが、
法律的に慰謝料を請求するためには「肉体関係があったこと」が必要となります。
それも一回ではなく複数回行っていることが必要です。

もしも肉体関係を持ってしまっていたとしても、
あなたが「相手が既婚者であることを知らなかった」という場合には
不法行為は成立しません。

あなたは相手が既婚者であることを知りながら、
複数回にわたって肉体関係をもってしまっていたなら、
不貞行為を行っていたことになります。

その場合でも、相手が証拠を持っていなければ
慰謝料の支払いから逃れることができます。
証拠としては、「ラブホテルに2人で入っている写真」などが主なものになります。
「キスをしている写真」だけでは不貞行為の証拠とはなりません。

相手が証拠をしっかりと揃えている場合には、
慰謝料の支払いから逃れることは難しいので、
後はなるべく低い金額になるように交渉することです。

慰謝料を払うお金がない場合には、キャッシングなど利用するしかありません。
今では、即日に借りることも可能で、
専業主婦のような無収入でも借り入れすることが可能だそうです。
http://xn--hekm0a043y7pf48kmycy13ajih.in.net/を参考にして下さい。

対処法で大切なことは、
自分に不利になるようなことは言わない、書かないことです。

Copyright (c) 2014 All Rights 慰謝料問題解決します!悲しくて辛い思い和らげます


メニュー
【トップ】慰謝料とは?
離婚の際の慰謝料の相場は?
事故にあった場合、どれくらい慰謝料は請求できる?
婚約破棄された!どれくらい慰謝料は請求できる?
慰謝料請求された時の、うまい対処法
【準備中】